加齢臭の原因から予防・対策まで加齢臭対策MAX.com

加齢臭の原因

加齢臭は40代をすぎた中高年が発する独特の臭いの事を指します。加齢臭も体臭の一つと考えられますが、加齢臭の場合は普通の石鹸やボディソープで洗ったり制汗剤を使用しても、簡単には消えません。

加齢臭の原因は体の中にある過酸化脂質が増加し、脂肪酸を酸化させることにより起こります。なおこの2つが結びつくとノネナールという物質ができます。ノネナールは若い人の体臭からは出ることがないですが、近年では20代でも検出されることがあります。

臭いの原因と予防としては、生活習慣や食生活が影響しているため、これらを改善すること、加齢臭専用のボディソープを利用したりすることなどがあげられます。臭いの原因は毛穴に過剰に分泌された皮脂が詰まることで起こるので、専用のものを使うとより期待できます。なお、臭いが気になるあまり、香水や強めの柔軟剤を使用すると更に強烈な臭いを発してしまうので気を付けるようにします。

加齢臭は生活が乱れていると強く発します。ストレスがたまったり暴飲暴食をすると体内に活性酵素が増えますが活性酵素が増えてしまうと加齢臭の原因となる過酸化脂質も増加するのでさらに強くなります。

なお、加齢臭ではなく、体臭・口臭がひどくにおう方は、何らかの健康不安が潜んでいる可能性があると言われています。生活習慣を見直しつつ、早めに健診を受けることも大切かもしれません。

さて、加齢臭の話に戻ります。

加齢臭の予防に良いとされているのはウォーキングや水泳、軽いジョギングなどの有酸素運動です。あまり強めの運動をしてしまうと酸素を多く欲するため活性酵素の量も増えてしまうので緩めに体を動かすようにします。

日ごろから体を動かしていると汗の成分は水に近い状態になり皮脂もたまりにくく、雑菌も繁殖しないため酸性になります。逆に運動不足の方が汗をかいてしまうとアンモニア成分が多いアルカリ性の汗となってしまい、雑菌が繁殖しやすいだけでなく異臭を放ちます。このため、継続して行うことが大事です。

この他には抗酸化作用のある食べ物を多く食べることも大切です。抗酸化作用がある食べ物にはレモンやグレープフルーツなどの柑橘類、ブロッコリーやきゃべつ、小松菜などの野菜類、ナッツ類、オリーブオイル、納豆や味噌、豆腐などの大豆製品などがあります。逆に臭いがきつくなるのは肉類の油やチーズなどの動物性のものです。抗酸化作用によって臭いの元となる活性酵素を減らす効果があるので、和食を中心に食べると良いでしょう。

加齢臭が出やすい人の睡眠

加齢臭が出てしまうのは、加齢によるものだと諦めてはいけません。

年齢が上がってきたから臭いが出るようになると諦めていては、周囲の人から臭いと思われ続けることになります。

加齢によって起きる物でもありますが、他にもさまざまな原因があるのです。

原因を減らしていく事によって、臭いを軽減することが出来ますので、どのようにしていけばいいか対策を立てるようにしましょう。

加齢臭が出る原因としては、生活習慣があります。

まず重要になってくるのは睡眠です。

毎日睡眠不足になっている人は、臭いがきつくなる傾向にあります。

睡眠不足が臭いをきつくしてしまう理由としては、ストレスと疲労がたまってしまうからなのです。

睡眠によって疲れを貯めないようにしていく事で、ストレスも溜まりにくくなります。

毎日睡眠不足で眠たい状態で過ごしていると、ちょっとしたことでもイライラしてしまう事になり、ストレスが溜まっていく事になるでしょう。

その結果、新陳代謝が悪化する事にもなり、血の流れも悪くなることにつながってしまうのです。

皮脂の分泌調整がうまく出来なければ、臭いの悪化につながることになります。

仕事から帰ってくれば自由な時間ですので、つい遅くまで自分のしたい事をして夜更かしをしてしまいがちになるでしょう。

しかしそういった生活習慣によって、加齢臭をきつくさせていることになるのです。

周囲の人たちに不快な思いをさせないためにも、自分自身も臭いと思われているのではないかと不安に感じなくなるようにする為にも、生活習慣を改めなくてはなりません。

しっかりと睡眠時間を確保するようにして、質のいい睡眠をとるようにしていきましょう。

質のいい睡眠をとるためにも、生活の中に運動を取り入れていく事です。

運動をすることによって、体が適度に疲れるようになりますので、眠りにつきやすくなります。

そして運動をすれば、脂肪が分解されやすくなり、脂肪酸の発生を減らすことが出来るからです。

普段からほとんど体を動かすことがない人は、生活の中に運動を取り入れるようにしましょう。

エレベーターやエスカレーターを使う事なく、階段を使うようにするだけでも違いが出てきます。

睡眠や運動に気をつけるようにして、生活習慣を変えていくようにすれば、加齢臭を防ぐだけではなく、体自体も健康になっていくはずです。

加齢臭で悩まなくてすむようにしていくためにも、すぐにでも始めてみるといいでしょう。"

加齢臭や生活習慣病の予防は食べ物を見直すことから

年齢を重ねてくると、様々な不調を感じることがあります。また、周りの人に迷惑を掛けがちな加齢臭なども年を取るごとに気になってくるポイントでもあります。こうしたことは日常生活の中から気を配っていかなければなりません。食事を規則正しくとり、運動を取り入れることを意識していきましょう。また、最低限の身だしなみとして洗濯や入浴を欠かさないようにすることも大切です。

しかし、そういったことを心がけていても問題は起きてしまうものです。そのようなときは食べ方だけではなく食べ物自体を見直してみることも有効です。同じように食べていても、健康効果の高い物であれば体調を整え、生活習慣病を防止することにつながりますし、臭いも出にくくなります。そういった食事を心がけていきましょう。

基本的には和食が良いといわれています。現代日本人の食生活は欧米化していて、肉類なども多くとるようになっていますが、そういった動物性の油分などはにおいの原因となり、またカロリーの摂りすぎにつながるという事もあるのです。コレステロールも増え、血管系の病気につながりやすくなるという事もあります。そのため、食事を選ぶときには洋食ばかりではなく和食も積極的に取り入れていくようにしましょう。外食が多い方でも、洋食やファストフードではなく和食にするといった簡単なことから健康を気遣っていくようにしたいものです。

和食にするというだけではなく、できるだけ旬のものを積極的にとっていくという事も意識してみましょう。旬のもののほうが栄養が豊富で体にも良い影響を及ぼしやすくなるものです。メニューを選ぶ際にはそういったところも気にしていくと効果につなげやすくなります。

また、できるだけ野菜を多めに取ることも大切です。男性などはついつい野菜を摂らずに済ませてしまうことが多いのですが、そういった食生活を続けていると問題が起こることが多くなっていきます。栄養面でももちろんビタミンなどが不足していくことになりますが、食物繊維が足りないと体内でガスなどが発生しやすくなり、臭いにつながることもあります。最近野菜が足りないと思ったら、サラダを一品足してみたり、野菜ジュースなどで手軽にとってみるという事もおすすめです。加齢臭や生活習慣病を予防するため、野菜を大目に、和食中心の食生活を心がけていくようにするとよいでしょう。"

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 加齢臭石鹸おすすめランキング 加齢臭対策は石鹸で!加齢臭石鹸おすすめランキング 加齢臭対策は石鹸で!
    加齢臭は一般の石鹸やボディソープでは臭いが落ちないことが特徴で、予防するには専用のものを使用しますが、加齢臭予防石鹸として使われることが多いのが渋柿です。
  • 加齢臭を水素水で解消できる?加齢臭を水素水で解消できる?
    気になる加齢臭対策として最近話題の水素水。水素水は、過酸化脂質を抑制してくれるようで、そのおかげで、ノネナールへの変性を予防することができますから、結果的に加齢臭の発生し難くさせることができます。